喫茶ginger⌘ginger〜20代・婚活編〜

遠恋や婚活に悩みのある人へ向けた、勇気と励ましのブログ

「忙しい」「難しい」を頻繁に使う恋人とは別れた方が良い?

【スポンサーサイト】


こんにちは❣️さいですᵕ̈*
今日は、パートナーの心を見つめるべき大切なキーワードについて、思うところをお伝えさせていただきたいと思います。

「忙しい」「難しい」、多用していませんか?

f:id:gingerginger155:20211201132525j:plain
仕事柄、色々な方とお話する機会があります
色々なカップルがいます。
上手くいっていれば良いのですが、皆さん、そうはいかないですよね。

恋愛に限らず、コミニュケーションのコツとして相手の言動から本心を推測する「察する」能力が大切です。

使っても良いのです。でも、見え隠れする心理があります

この言葉を使ってはいけないということではありません
そうではなくて、この2つを最近よく聞くなと思ったらパートナーに疑問を持つようにしてみて欲しいのです。

(注意して欲しいのは、これを使ったらアウト!ということではありません。
本当に忙しい、難しい時もあるものです😉。)

恋愛に限らず、自分が好きなものは身近に持っていたいのが人間の習性です。
忙しかったり、何か妨げがあっても、「近くに居たい」と考えて行動するのが当然と思うのです。

「忙しい」「難しい」は、会えない・会わない理由にはなり得ません。

本当に愛があれば、忙しくても妨げがあっても会うための時間を捻出してくれるはず☻

悲しいけれど、「本当に愛されているのか」考えてみませんか

おそらく、言われた側も不安を覚えているのでしょう。
「彼(彼女)は、私と付き合う気持ちがあるのでしょうか。他に誰か良い人がいるのではないでしょうか」と相談を受けることが多いです。

占ってみて、または、その後の経過を伺って「本当に忙しかったんだね☺️」という時もあるのですが
そういうカップルは1〜2割な印象です。

8割ほどは残念ながら裏があることが多い。
パートナーの他に大事な何かがあるのかも、と疑ってみるのも肝心なことです。

自分とパートナーとの関係を見つめ直すきっかけに

「別れた方が良い」とは思いません。
ただ、ご関係へのシグナルとして、判断するべき、気づくべき材料になる言葉だと思っています。

悲観するのではなくて、より良い関係にするために話し合ったり、自分達を見つめ直す機会と捉えてみてください。

恋愛も、仕事も、大切なのはコミニュケーション

f:id:gingerginger155:20211205165215j:plain
相手に求めるだけではなくて、ご自身の在り方も確かめて
お互いの言動の一つ一つを見つめましょう。もちろん、言動から心を決めつけることがあってはいけませんが参考にすることはできます。参考になるものがあると、随分ラクに生きられるものだと思いませんか。

けれど、好きな相手であればあるほど「見て見ぬふり、臭いものには蓋」をしてしまいがちですよね。

人間の弱さも知って、認めておきましょう。そうすることによって、読者さんが守られることを願っています。

気をつけて欲しいのは、受け取り方は千差万別だということ

繰り返しますが、決めつけることのないように。
逆を考えると、読者さんも気持ちを決めつけられてしまっては嫌ですよね。悲しいものです。

言動を推測の材料や話し合うきっかけにはしても、決めつけの材料にはしませんように

感じ方だけではなくて、受け取り方も千差万別なのです。

あなたと「ものさし」の合う人を見つけてね

コミニュケーションは千差万別…
そう思うと、ご自身と感じ方や受け取り方が似た人の方が過ごしやすいということに行き着くと思います。

価値観や考え方…読者さんの「ものさし、定規」の目盛りが大差ない人と出会えますように☺️❣️

むすびに

お話を伺う中で、正直なところ「占うまでもないな…」と感じることが多々あります。
忖度をするわけではなくて、占いの結果も似たようなものが出るから不思議です。

辛い恋をなさる方には特徴があって、「見てみぬふり、臭いものに蓋」をなさる方が多いように思うのです。
どうか目を背けずに、ご自身とお相手を見つめてみて下さい。
そうすることが読者さまを守り、幸せな恋へ導いてくれると思っています。


ここまでご覧くださってありがとうございました☻❣️

【スポンサーサイト】